周南市市長選に思う『今、変えなきゃー』

こんなビラを入手しました。参考にしてください。


<市政を市民にとりもどす会>という会が存在している事に驚かされました。現市政に対する市民の拒否反応はとても強いようです。



巷で市民はいろんな噂をしています。

私と思いを同じくする人達が大勢いる事に驚き安心もしました。こういった思いや行動が必ず現市政を変える力になると確信できました。


私もこのビラに触発され、主張します。
こんな市長はごめんだ!!
政治で私腹を肥やす人
責任を職員に押し付ける人
防災対策に無知な人、危機管理能力の欠如している人
官製談合の責任、どこ吹く風と居直っている人
市政を私物化している人

等などです。


現市長はいまだに、官製談合とは無関係だとミニ集会で弁解を繰り返しているようです。

早く自分が主導したと白状し、職員は自分に忖度したのだと説明した方が余程、市民や職員の受けがよくなると思う と言っている街の評論家もいます。

どう見ても、現市長が無関係であると考えている市民は、よほどうまい汁を吸っている人を除いて少数派だと言われています。

今、市政を変えなければ取返しのつかないことになり、財政再建団体になるのは確実です。

 


県議選でデマを画策する輩

自身の利益のための 悪意あるデマ

県議に立候補を表明している人に対して、” 作話というデマ ” を拡散しようと言う輩が啓蟄を過ぎ動き出しました。

この卑劣な人達は、” A氏 ” を支持しているそうです。


彼らは、表向きは ” S氏 ” を支持しているように見せ、実際は ” A氏 ” を通すために、蠢いているようです。

その中心人物は ” 果物商のS議員 ” だともっぱらの噂です。周南パークタウン開発が建設計画している 駅前開発 のど真ん中にあるのが ” S氏 ” の土地です。地権者 として、安定的な収入を求め、自分にとって都合の良い候補のためには何でも請け負い、自分の事しか考えない最低の人物です。この人たちは天才的な作話師です。今までのデマ作戦成功に気をよくしているのかもしれません。

ところで、” A氏 ” はどうして秘書を辞めたのでしょう?辞めさせられたともっぱらの噂です。身の振り方は自由ですが、本当に市民のために、役立つのでしょうか?


これからも、
こういった不謹慎な輩が、虎視眈々と金目を求め蠢いている事を市民は注視し、彼らに決して騙される事なく、自らの考えに基づき  清き一票を!!

河村敏夫県議の”四つ”の犯罪的行為

河村県議が引退を表明し、

彼の県議会報告 No.64 をもって終わりにするようですが、とんでもない過ちを犯しています。


① 政務活動費を使っている事

ページ1~3までは、県が発行した文章をそのままコピペしたものが記載されております(彼が書いたなどと思う人は誰もいないでしょう)。

ここまでは問題ない様にみえますが、4ページ目が大問題です。(資料参照) 私的な事柄について書いており、” 政務活動費 ” を充てる事は違反です。

これを全戸に撒こうとするようですが、とんでもないことです。彼には理解の及ばないことでしょう。文章中に誤字も目立ちます。


② 不敬罪にあたる

4ページのトップには、天皇陛下の在位が終わる事を、恐れ多くも、以下の段に下賤な話題を列記している事です。

” 不敬罪 ” にあたると右翼の方々は立腹しています。

労働組合出身の議員ですから、とても理解できないのでしょう。


③ 公職選挙法違反

現職の県議会議員がある特定の人を今、後継者指名したことです。しかも、指名された人は様々な ” 問題を抱えた方 ” です。

なぜ現時点で後継指名したのか・・・? 噂では ” X ” が動いたと言われています。

明らかに ” 公職選挙法違反 ” です。

④ 名誉棄損
市長選で ” F候補に対する名誉棄損 ” です。

彼の言い分はいつも通り、あまりはっきりしません。相変わらず酔っぱらっているのか。

何よりも許せない事は、上記のごとき個人的で、書きなぐった下世話な話題と同列に天皇陛下の退位を書いている事です。右翼の方たちが知ったら何というでしょうか。


山口県警には既に届け出ています。


(資料)