周南市の改善提案一覧

田舎芝居!官製談合の全責任は自分にあるのをご存知?もう逃げられないよ!!

平成31年1月22日

周南市は、官製談合を受け全職員に対して法令順守を徹底するため研修を開始した。この場で木村市長は法令順守の徹底を職員に訴えた

何か変な感じがしませんか?
これを聞いた職員 : ぷふっ・・・(笑)言えた事か? まず自分から糺そう!!

そもそも、法令を順守しなかったのは

木村さん、あなたではなかったのでしょうか?

政治倫理条例なんてへの河童。福谷徳三郎との親密な関係、みなみ銀座駐車場にある月極め駐車場での福谷興産との金銭のやりとり、市議会議員の子息の市役所職員採用、上級職員の子息の採用など数えたらきりがありません。この様な事が今回の官製談合の土壌になったとは考えないのでしょうか。

福谷徳三郎、國澤容智巳 疑者が逮捕された日、木村さんあなたは 何処にお隠れ になっていたのでしょう。ここをうまく乗り切ったからと言って、終わりではありませんよ。

研修を受けた職員の一人が言ったのは、ほとんどの職員は真面目で法令順守は当たり前、一部の人達が起こした事件で、周南市役所全体の悪評に腹が立つ。本当にそう思います。

周南市民は皆、本命は誰か、噂していますよ。
トカゲの尻尾切りではすみませんよ!!
「人の振り見て我が振り直せ」じゃ!!

逮捕から一カ月・・・

ある方から資料の提供がありました。

それは平成30年12月19日、災害復旧工事の応札で ” 東亜幸業 ” が落札したという 執行結果調書(公表用) が送られてきました。(資料)

東亜幸業 ” は 代表取締役 福谷光恭 となっております。福谷正夫氏の次男の会社です。


福谷産業の福谷徳三郎が逮捕されたのは、

平成30年11月19日です。

福谷産業とは別会社とはいえ、東亜幸業の応札は倫理的に問題があるのではないか?

市はこの二社の関係は周知だったと思います。もう少し、検討し辞退させて然るべきでは? 災害復旧工事とはいえ市には慎重さが求められます。こんな事をするから市民からなめていると言われてもしょうがありません。
他の業者からは、この二社での社員・仕事のカラクリについて様々な指摘がなされています。福谷産業の社員や仕事を東亜幸業へ・・・? 等とされても仕方がありません。
この様な市や企業の状態が、不正の温床になるのではないかと市民は危惧しております。

一部の職員や企業経営者、宗教関係者・議員 等

悪の枢軸(政治屋達)の倫理観、公徳心や社会還元の精神の欠落 が今のような談合体質を醸成してきたのに違いありません。

公平・公正・公明 の精神を忘れ、

既得権を死守し、自分さえ良ければ という企業家が多いのにはあきれるばかりです。この人たちが現市政を支えている事を市民は憂慮しなければなりません。


(資料)



追起訴された周南市官製談合事件の周南緑地 (メインエントランス ) 整備工事発注工事の工事内訳設計書の公開を求めた結果

平成30年12月26日付けで

公開請求を求めた市民から、結果の情報提供がありました。(資料①)


平成31年1月4日付け、公文書不開示決定通知書 が送られて来ました。公開請求は 都市整備部 公園花とみどり課 に求めたのですが、1月7日付けの返事は 行政管理課 からでした。

当該工事の入札は、平成28年11月24日に行われたものであり、しかも、当事者の福谷徳三郎は平成30年12月28日下松署から保釈、在宅起訴されている状況である。もうすでに、内容は公開されているものであり、警察の捜査に特段の支障を与えるとは思えないが・・・。
昨年末、市役所で情報公開を求めた際、公開内容を何に使うのか、あなたは何者かといった質問を受けたとの事です。

どうして、工事内訳設計書の公開を拒否するのでしょうか。

官製談合が表ざたになるまでに既に公表されているのですから。私が入手できた資料(執行結果調書:資料②)を公開します。入札業者22社とそれぞれの入札額が提示され、” 福谷産業 ”” 落札率100% ” で落札 しています。

100%に近いほど落札業者の利益は大きく
談合により落札率が上がれば、その分だけ税金の無駄遣いをしている事になります。

ですからこの入札は 常識的に考えて、談合があったと考えられます。

これでも隠す必要があるのでしょうか? 何か不都合な事でも? 何を恐れているのでしょうか?


(資料①)




(資料②)