市民はもっと考えよう一覧

周南市の二大嘘つきの もう一人が登場!!

議会では何を喋っているのか、酔っぱらっているのか判らない質問で

不評をかっている 某県議 が、作り話をする時には、非常に滑らかな口跡に変わるともっぱらの評判です。


それもそのはず、

県議会での質問は誰に作ってもらったのか、自分の信念ある文章ではないのだから口跡がはっきりしないのは当たり前

しかし、インチキ情報をばら撒くのは ” 天賦の才 ” だから、ペラペラと滑舌になる のもうなずけると彼をよく知る人は批評している。

彼の妄言の被害にあった人は少なくありません。市民の意見を総合すれば彼は ” 虚偽虚言師 ” ではないかという事です。だから選挙民を騙して県議を続けられたと街の政治評論家は分析しています。


先日、川﨑観音の集会で県議は
木村氏の対抗馬の藤井律子氏の聞くに堪えない作り話を滔々と喋ったそうです。

それを聞いていた人達はこの県議を ” 男の風上にも置けない ” と憤慨していたようです。先日まで自民党会派で席を同じくしていた人に対して言えた事でしょうか。しかも ” この席に、木村氏も同席していた ” というから呆れてしまいます。木村氏に恩を売れたというところか。ほんまに あさはか!!


そういえば、この県議さんは

” 元々労働組合を地盤にし、そこを利用し、のし上がった人 ” でしたね。それが ” いつの間にか自民党員 ” 。節操がありませんね。

この程度の人ですから、議員より「口から出まかせ屋」になれば大成功疑いなしだったのに・・・。残念!!

しかし、元がばれているのだから、今後、周南市に二度と顔を晒すな!!


またしても、あの下劣で有名なウソつきが登場!! 二度と表に出るな!!

とんでもない作り話、悪意に満ちたデマを吹聴している輩が今回、選挙を前にまた出て来た。
ある方の話によると、

” 元市議で副議長まで務めたN ” が とんでもなく酷い作り話を披露したそうです。その内容たるや、あまりに下劣で看過できないことから連絡してこられたようです。


この度、県議会議員選挙に立候補する 松並弘治さん へのおぞましい中傷です。

松並氏 に前科があるという全くの作り話です。

このデマを ” N ” 独特のひきつった笑いをみせながら、知り合いに話して回っているそうな。
あるお医者さんによると、この症状は ” コルサコフ症候群 ” との事です。” 作話症 ” です。病気なんです!!

彼の話を聞いた人達の多くは、また何時ものいい加減な悪意に満ちた作り話だと気が付くそうです。彼の日頃が往生と言うところか。” N ” にとってはこれも日常なのです。


しかし今回の嘘は、、、

誠実でクリーンな将来ある若者に対する ” 悪質な意図を持った捏造宣伝 ” です。決して許す事は出来ません

司法の場で鉄槌を下してもらい、二度と人前に出られないようになれば 周南市にとって良い事です。こういった政治屋と称する人たちには即刻 退場してもらいたい。松並後援会は名誉棄損で ” N ” を訴える事にしたと言うことです。


こんな ” N ” のやり方は今回に限った事ではなく、

先の市長選でも、味方のようなふりをして近づき、裏では反対候補に情報を提供し、候補 のデマをまき散らし、反対候補から何か恩恵に与ろうと奸計を巡らした

” N ” の背後には、何時も ” O ” 達の影がちらつく。

今回、” N ”当該事務所への出入り禁止を言い渡されていました。


” N ” のこの様な品性下劣な言動や無責任さから、

地元の方には全く人望がないそうです。市議会議員立候補を断念しなければならなかったのは彼の卑劣さ・下品さだと地元の人達は噂しています。


官製談合発覚により明らかになった不適切な関係

木村市長と福谷徳三郎の関係は、

とても節度をもって接しているとは思われない。

木村市長の夫人が代表の ” モック ” が運営する駐車場の月極め駐車場は福谷徳三郎の福谷興産が営業を担っている。

即ち、福谷徳三郎との間に金銭の取引が成立している事になる。

これは明らかな 政治倫理条例違反 である。

また、

福谷徳三郎 と木村市長の後援会長 近間純江氏 は血縁であると言われている。

近間純江は、県の更生保護司協会の副代表の地位にあり、先に叙勲の栄に浴している。

木村市長と福谷徳三郎の違法な取引関係の一方で 近間純江氏は木村市長の後援会長に就任 している。

彼女には、公益団体の副代表としての見識が問われる。