日本国民よ立ち上がれ!!

お友達内閣の自戒は?

安倍お友達内閣 の閣僚、副大臣、政務官、自民党議員の幼稚さ、下劣さは驚くばかりです。この人達に  人としての脳ミソ はあるのかと聞きたい。

人間以下の輩を議員にした責任は何処にあるのでしょうか。こんな議員達を大臣や政務官など要職に就けた安倍総理や官僚の無責任さには呆れ果てて開いた口が塞がりません。コントロールし易いからでしょうか?

特別な権力を持ったと曲解し、自分は一般国民より優れた人間だとでも思うようになったのかねえ・・・。勘違いも甚だしい。阿保じゃねえ・・・。

いい加減な候補者選考

自民党は議員たる優れた人物を真剣に選んでいるのでしょうか?いい加減に違いありません。

議員選考過程には色々な問題点があると思いますが、
・お金儲けをしようと議員を目指す人
・税金の無駄遣いは平気な人
・威張りたがる輩
・国民の事には無関心で自己愛に邁進する人
・勉強をしないし、平気で嘘をつく人

などは徹底的に排除すべきです。何よりも人品の調査は必須です。

国会議員の劣化は、決して一強内閣の気の緩みだけが原因ではありません。
候補者自身の資質と、こんな人達を選ぶ自民党の体質にも問題ありです。
最終的には公正に、選挙制度を変革する必要があります。

この内閣が出来る前までは、、、
自民党には議員たちの暴走を諫める見識の高い国士が居て、そのため自民党は非常にバランスのとれた政治集団でした。今はどうでしょう。残念でね・・・。

私が見た、糺したい事

私のまちにも似かよった俺様議員がいます。多くのSPを従え、ふんぞり返り、税金の無駄遣いを実践している恥ずかしい人です。誰のおかげで議員になれたのか思い出してもらいたい。

元はと言えば、こんな議員を選んだ我々に大きな責任があり、自業自得と言えなくもありませんが、今からでも良識をもち選挙民は頑張って声を挙げなければ、俺様が跋扈しますよ。

誰のための政治か?

自民党政権は、自国民のための政治を行っているようには思えません。

官僚の指示通りアメリカのための政策実現を目指し、アメリカに褒めてもらいたくて、幼児のような一生懸命さが垣間見えます。アメリカが怖いのでしょうね。

私達の義務

この事に日本国民はいい加減、気づいてもいい頃です。

マスコミや政府が出す世界情勢や経済問題など個々の日本人がデマに流されず真実を読み解く力を養っていかなければなりません。そうすれば、政治の実態や腐敗にも気づく事が出来ます。

そうすることによって、初めて政治を官僚や政治家から私たち国民のための物に取り戻すことが出来ると思います。

今のままでは、一部の権力者の思いのままとなり近い将来、日本は戦前の様な暗い重苦しい社会になり自壊していくのではないでしょうか。