日本国リーダーの思い上がり

今年の憲法記念日に、あろうことか安倍総理は2020年に憲法を改正する旨をビデオメッセージで発信した。

日本国は少なくとも立憲君主国です。安倍さんは何時から専制君主になったのですか。憲法改正か否かを決定するのは国民ですよ。

国会で質問されると私の真意は読売新聞を読んでくれとの事です。

前々から内容の無い空疎な人だとは思っていましたけれど、これほどまでとは・・・。

立憲君主国家とは三権分立を原則とした憲法に従って君主の権力が一定の制約を受ける政治体制と規定されています。
安倍さんは、一強の総裁として、何もかも自分の一存であらゆることが決定出来ると錯覚しているのじゃあないでしょうか。

美辞麗句を並び立て、美しい国へ、自信と誇りの持てる日本へ、一億総活躍社会、政治は国民のものなど等コピーライターに作ってもらった意味不明のキャッチフレーズに陶酔したまま、では、どうしたらいいのか、どうするのか、全く解決方法も示さないまま、国民に目くらましを食らわしています。

しかも恐れ多い事に皇室を軽んじ、自分が専制君主になってしまったと妄想を抱く様になったのでは・・・?と心配しています。一度、専門医の診察を受けたら・・・。

しかも、森友学園の件、加計学園獣医学部の土地問題など様々なスキャンダルを必死に隠蔽しようとし、朝鮮半島危機を殊更に煽って嵐の過ぎ去るのを待っているなんぞは見苦しい。

もしも自分や昭恵夫人の関与があれば議員を辞めると見得をきったのですから、事実が明らかになった暁には、と考えると心中穏やかではないのでしょう。自業自得とは言え、お察し申し上げます。

国会で審議されている事と言えば、アメリカのポチになりきるために日本国民を犠牲にし、官僚と結託し、日夜努力している様にしか見えません。TPPしかりです。最終的には強行採決だ。

国会での審議中の安倍さんの態度と言ったらまったくもってみっともない。総裁としての気品や風格は全くなし。答弁に困ると下世話な反論に終始するなんぞは日本の首相には不適格でしょう。日本国のためにも早く引退し、ゴルフ三昧の生活をされては如何ですか。自民党の良識ある議員さんも、野党の皆さんもしっかりして下さい。

しかし、安倍さんが辞めても今の自民党にはこれはと言う人物は見当たりません。これこそが悲しい事です。でも安倍さんも、・・・さんも必要ありません。
日本国民は、、、

内容が伴わないキャッチコピーに騙されず、も少し自分達の将来を慎重に考え行動しましょう。

こんな安倍政権は早く終わりにしたい。切実なる願いです。
政治は国民の物ですよ。安倍個人の物では決してありません。肝に銘じなさい。