周南市の軽い標語を評語する

周南市では様々な所で「共に」とか「もやい」と言う標語を目にします。

木村市長はこの標語に大変満足しているのでしょう。
ただ深い意味も解らずに使用している様にしか思えません。

これらの言葉の根底には相手を信頼し、それに基づいて行動するという意味が含まれています。

市長には理解できてないでしょうから、教えてあげましょう。

この標語、どなたの思いつきなのでしょう・・・。

市長にとってはこんな事、どうでもいい事ですね。これで金儲けできればいいのでしょうから・・・?

実に金儲けは上手!!お見事!!と市民は噂していますよ。

ああ・・・情けない。

市民も早く気づかないと、周南市は借金地獄で財政管理団体に陥りますよ。