何と厚顔無恥な県議!!

9月25日、何気なく夕方のテレビを見ていたら

7月の豪雨災害について県知事に質問している議員の顔を見て呆気にとられました


その方は ” 藤井律子議員 ” だったからです。島田川の氾濫について善処を求める質問のようでした。


犠牲者が出た7月7日

藤井律子議員の行動を説明しますと、彼女は7月7日の13時30分から周南市文化会館で開催された「題名のない音楽会」で ” 高村正彦夫妻 ”” 木村周南市長 ” らとコンサートを楽しみ、その後も展示会に一緒に出席していました。


酷い災害に市民が苦しんでいるのを何と思っていたのでしょうか?
前日から自分のお膝元も被災していたと言うのに・・・。


災害支援は

” 初動 ” が大切で重要でいち早く情報収集を行う事が肝要だと思います。

” 何で音楽会を断れなかったのか ” 分かりませんが、地元の被災状況を考慮すれば、音楽会は断るべきであったと思いますが・・・。

後から被災地を回ることは誰でもできる事です。” それすらしていない人 ” もいますが・・・。


こんな方が

今回、議会で自民党の代表質問をする。県自民党は不適切とは考えなかったのでしょうか。

猛省を促したい。