政治経験、秘書経験を自慢する候補者は金輪際、ゴメンダ!!: S氏

” 政治家の秘書経験者 ”経験、何期か ” 議員の経歴 ” があると自慢する候補者には 注意して「清き一票」を投じなければなりません。それはこういった人たちは十分 ” 政治の裏側 (悪事) に精通 ” している可能性が大だからです。

県とのパイプ役にと、大きな事を言って、あたかも実現可能な事の様にふれあるく輩には十分な注意が必要です。


” S氏 ”倫理観のなさ の実例
過去にDVで警察のお世話になった人で論外なのです。

この時、友人の議員が警察にもらい受けにいきました。

しかも、” S氏 ” は自分の家庭、他人の家庭の崩壊も顧みることなく、目的を達成すれば事足りると考える有名なオンナタラシです。結果的には女性は離婚する事になり、自分の家庭は壊滅状態。

しかし、今回の立候補のために、今の彼女との関係を持ちながら、選挙を前に本妻と同居 ともっぱらの噂。結果がどうであれ、また元の鞘に収まるのは時間の問題だと彼の友人は断言しています。
” S氏 ” は 金目と女には目がないと多くの市民は知っている。
女性を尊敬する等と言う考えも決して及ばない、最低の人間で、議員の資格はありません

今を機に、金にしたい政治屋達

こんな輩を担ぎ、県議選に出そうなどと考えている ” 政治屋 ” が蜜を求め蟻の如く 集まろうとしています。

” S氏 ” のパンフレットに嘘つきで有名な ” K県議会議員 ” の名前があります。彼は現職の県議会議員であるため ” S氏 ” のパンフレットに推薦者として名前を書く事は、今は 公職選挙法違反 にあたります。

” S氏 ”” K県議会議員 ” の後継者であると吹聴し、金目にしようと企んでいると世間ではもっぱらの噂です。” K県議会議員 ” 以外にも複数の ” 元市議会議員 ” も蜜に群がろうとしています。

一般的に、品性のない人を議員にしてはならないと思うのは世間の常識でしょう。しかし、悪に染まり、その環境に慣れた奴らには世の中の常識が通じないから、やっかいです。

選挙では必ずや自分の頭で考え、清き一票を!!