ほかにも違うものでわったら美味しい方法があるかもしれませんね。

苦いのを我慢しながら飲むこともなくなるからこれはとてもおすすめです。

朝出かける前に一杯のんでもいいでしょう。
牛乳はカルシウムが含まれていますし、豆乳は美肌にも◎

カルシウムを多くとっておきたい年配のかたや、美肌効果も一緒にできる女性など幅広く一石二鳥の効果がある飲み方です。

いちど試してみて、その後続けるか検討されても良いかもしれません。参考になればうれしいです。健康で、充実した人生がおくれますように願います。

私は浮腫みやすい体質で

夕方になると足がパンパンになり痛む時もありました。

浮腫みには何が効くか調べていると青汁が良いとの事でした。
青汁はたくさんの種類がありますが中でも明日葉の青汁が良いとの事。

明日葉を切った際に茎からでるネバネバしたカルコンと言う成分が浮腫みだけではなく、女性の大敵セルライトにも効き、血液をサラサラにしてくれ良い成分がたくさん入っている女性には嬉しい事だらけ。

さっそく明日葉の青汁を探し早速注文してみました。

商品が届き飲んでみたところ、私は今までは青汁と言ったらクセがあって苦くて不味いイメージを持っていましたがこの青汁はクセがなく飲みやすくて緑茶のような味で何杯でも飲めてしまいそう!

寒い時にはホットにして飲んだりしています。

食事をとる度に飲み早数ヵ月、浮腫みにくくなりましたしさらに便通まで良くなり青汁効果を実感しています。
もっと早く青汁に出会っていたらなと思いました。
これからも青汁を飲み続けます!

毎日の食事だけではなかなか青ものや野菜などがカバーできていないのが心配

野菜を食べたいけど、生では量を多く食べられません。
一人暮らしでは調理するのが面倒で、野菜不足になりがちです。

そんな方に栄養価の高い野菜を、摂りやすくしたのが青汁です。

青汁なら粉末の小分けパックなので、保存が長くできます。
持ち歩いて外出先で飲むことも可能です。

青汁の成分はケール、大麦若葉、明日葉が主な成分です。
ケールは豊富な食物繊維と栄養価が高い野菜です。
味は青臭さがあるので、苦手な人も多いようです。

大麦若葉は活性酸素を無害化する酵素を含んでいます。
アンチエイジング効果が高いとも言われています。
栄養価はケールぷーさん式「輝」より劣るものの、飲みやすい味で人気があります。

明日葉はケールよりも、多い栄養素を含みます。
栽培地域が限定されているので、青汁に含まれる商品は少ないです。

むくみの解消や血液さらさら効果があり、味は抹茶風味で飲みやすいです。

青汁の主な成分はこのような野菜で、商品によって配合バランスが違います。
商品によって、ケールだけを使った青汁もあるので好みが分かれると思います。

数種類の青汁を試してみると、自分に合うタイプが見つかると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました