熱破壊式のレーザー脱毛器

ムダ毛の黒色に反応して処理する仕組みになっています。

一方色は関係ありません。

肌が黒くて脱毛を断られてしまった人でも、できる可能性があります。

薄い細い毛や産毛にも高く期待できるのがメリットです。

産毛までは脱毛できなかった、肌が黒く施術を断られてしまったという人に向いています。

産毛までできれば、開きが治ったり、肌が引き締まるのです。

メリットは肌が弱い人でも使える

照射時に痛みが少ない、産毛へが高い、幅広い肌質に対応などがあげられます。

痛いと言われることが多い中痛みが少ないのはすっごいですよねー!!

そして大敵、日焼けでも大丈夫なところも嬉し過ぎる♪

デメリットは毛根に直接ではなく、バジル領域というところです。

そして産毛への効果の方がある分、太い毛は感じにくいと思われます。

痛みに弱かったり、顔や背中など産毛が多いところにもお勧めです。

脱毛するメリット

痛みを感じにくいと言うことです。

特徴は、毛根の中にある『バルジ領域』にアプローチして脱毛を促進すること、そして、いろいろな肌質や毛質の方にお使いいただけると言う点。

だいたい、月に2、3回、脱毛できます。

デメリットは、何回も脱毛に通う、ツルツルにならないと言う点。

産毛を脱毛するなら10回くらい、わきやVIOの脱毛なら8回くらい。

シミやくすみを消す効果はありませんが、ホクロを避けずに脱毛することが可能。

特徴は??

毛の幹細胞を作る、バルジという部分に熱を蓄積させて破壊するシステム。

このバルジというのが、毛の幹細胞を作る組織で、ここで指示、コントロール。

弱めの照射で熱を蓄積するので、他の方法に比べて痛みが少なく、アトピーにも当てることができます。

また、照射口が大きいので、他の方法に比べて短くなります。

医療脱毛なので、光脱毛より効果があり、安全性も高く、万が一の時には医師に迅速な対応をしてもらえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました