青汁をためしてみて気付いたこと。

これまでに、粉末や液体の青汁を試したことがあります。
液体のものはまずいです。大手企業のものですが、後味がエグかったです。それ以降液体のものはやめました。
粉末のものは、抹茶風味がほとんどで価格差は幅広く選ぶのに困りました。

1箱30袋入り程度で2000円のものから700円程度のものを注文し、どちらも同じような感じだったので安い物を注文するようになっていました。
続けられるとわかるのですが、体の調子はかわります。

体が不思議と軽いのです。
やめてしまうと、元に戻ってしまう感じで、青汁のおかげなのかなっと思います。

自分の体にあっていたためか、意識しているせいかはわかりません。

どうしても、途切れてしまったりするので、注文なり買いに行くなりをもう少し簡単にできたらいいなっと考えています。

他におすすめなのが、ほうれん草か小松菜をベースにりんごやオレンジで自家製の青汁を作ることです。

自分で作ると不思議においしいです。私はしょうがを一かけら入れたりレモンの皮を入れてみたりします。
これも個人差はあると思うので、お好みで楽しんで作ってみるのはいいと思います。

青汁といっても色々な種類が出ていますよね。私は数年青汁を毎日飲むことを習慣としています。

最初に飲み始めたきっかけは野菜不足が気になる毎日で、便秘に悩まされていたため。

手軽な青汁で便秘解消でき健康的に生活できればと思ったのが最初です。

一番最初に購入した青汁はホームセンターで売られていた特売の安い粉末状のものでした。

ところが飲んでみるとその粉っぽさと青臭さにびっくり!
とにかく飲みにくい商品で、半箱ほどは頑張って続けましたが音を上げてしまいました。

その次に出会ったのが現在も愛飲している大正製薬のリビタ大麦若葉青汁です。
こちらの商品粉が細かく非常に飲みやすい!
味も青臭さがまったくなくてむしろ抹茶風味でほのかな甘さもあるので、毎日楽しくおいしく続けることができています。ちょっと私にはお高い商品ですが、これを飲み続けることで便秘は解消できているし、毎年の健康診断もばっちりの結果を維持できています。風邪も引きにくくなり、まさに体の内側から改善されてることを実感できる私の健康のパートナーになっていますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました